イベントレポート

TheKing더킹 cookinglesson in Japan, Osakaレポート①2018年8月12日

【cooking lesson】イベント、guest ゲストTheKing
テーマ:あわび粥

それぞれの自己紹介に、得意料理を述べるというスタートでした。

  • カリスマ天才リーダー 전세진チョンセジン 牛肉のわかめスープ
  • 최랑チェラン キムチチゲ (自己紹介に言うと見せるように言われるのが嫌なのか?最高にかっこいいb-boying…ブレイクダンス…って言わないんだよねー。)
  • 人見知りのリードボーカル 동혁ドンヒョク ロゼパスタ
  • 神秘的で静かなゲームマニア 이승새イ・スンジェ ラーメン
    ※何を尋ねられているかわからずに、違うものを答えてしまって訂正…好きなお料理を答えたのかな?通訳さんに、バウルさんが「全然料理しないんですよ。」と説明していました。
  • おしゃべりだいすきbigな末っ子 바울バウル トッポッキです。
    トッポッキとおっしゃられていますが、説明が面倒なのかおっしゃられませんが、グループ内で絶賛のバウル料理は「スパイシー餅」?なようです。

今回のお料理の難しい部分は、講師の先生が担当してくれました。
その繊細な部分を先生がされている間に

【質問タイム】がありました。

まだ、ファンクラブもファンミーティングもない彼らの初質問タイムがココで!!

Q.女の子に作ってほしい料理はなんですか?

ザッと炒めてサッと出て来るもの
みたいなことを言っていたスンジェさんが、この後の答えも全部おんなじ答えなのがおもしろかったです。

Q.死ぬ間際に食べたい料理はなんですか?

チェランさんがお母さんの料理と答えたのがジンときました。いつもちょっと変わった行動をするチェランさん、本当に魅力的です。
バウルさんが、死ぬ間際ということは身体の状態もとても弱っていて、腸の消化機能も落ちていると思うので、「あわび粥」です。
と、答えられていたのがおもしろかったです。

↑すんじぇさんの隠れた肩、三角筋と三頭筋と…すんごいかっこいいんですよー。

昨日のように、バウルさんがメインで調理、横にチェランさん

あわび粥のlessonを受けてどうでしたか?の質問に、
リーダーセジンさんが
「おいしい料理を憶えたので、今度メンバーに作ってあげたい。」
と答えたら、
みな嫌がっていました。

なじぇ?

↓いつも笑顔のバウルさん。

先生の説明をしっかり聞くメンバー

はたらくスンジェさん

動画は、重いのですが、分けて、少しずつアップしますね。

ステージも最高。

トークもおもしろい、THEKINGでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です